静岡カフェぼん。 > 静岡カフェ > 静岡西部 > 浜松 > PhtoCafe and Gallery Barrage

浜松エリア : PhtoCafe and Gallery Barrage

PhtoCafe & Gallery Barrage(フォトカフェ&ギャラリーバラージ)
name / 
PhtoCafe and Gallery Barrage(フォトカフェ アンド ギャラリーバラージ)
address / 
浜松市東区上西町1332-1 [ ▼地図 ]
tel / 
053-443-8283
open / 
11:00~19:00、第2・4金曜日 11:00~23:00(L.o 22:00)
holiday / 
月・第1・3・5火曜日
seat / 
20
parking / 
10台
access / 
遠鉄バス「浜松プラザ」下車、徒歩3分
hp / 
http://photocafe.hamazo.tv/
アルコールあり / 禁煙 / ペットNG
カメラ関係の専門誌が充実。落ち着いた空間で、じっくり読書でくつろぐのも。
白い漆喰の壁にアンティークな家具が置かれた、落ち着いた雰囲気の店内。
写真だけでなく絵画や書道・工芸品など、感性を刺激するアートを展示。
軽くてシンプル。カメラの収まりが良い素敵な“Loom+PhotoCafeのオリジナルカメラバッグ”。
隣接された撮影スタジオでは、ポートレートや記念日の撮影が可能。「今」しか撮れない思い出の一枚を。
地場の野菜をじっくり煮込んだ手作りカレー。

アーティスティックな感性が生み出す、やわらかな空間。

浜松市東区「宮竹」交差点(県道45号線)を北東に450m進み、信号を過ぎた一つ目の道路を東に140m直進した場所に店舗を構えます。緑に囲まれた隠れ家的なカフェを2009年8月にオープン。

店名の「PhtoCafe」の通り、コンセプトは写真がテーマ。カメラ好きも、カフェ好きの方にも、幅広い年齢層のお客様に親しまれています。店内の一角には撮影スタジオが隣接されており、ポートレートや記念日の撮影はもちろん、写真を使ったフライヤー、リーフレットなどのデザインの製作も承っています。

メニューは安心安全な地元の食材を使用しています。浜松の三方原でつくられた”遠州夢の夢ポーク”を使った「夢ポークのライスボウル」は、脂に甘味があり噛むほどに味わいがある美味しさです。

おすすめのスイーツは、スプーンを入れた瞬間にとろ~りと濃厚なチョコレートが流れ出す“フォンダンショコラ”。爽やかな酸味が広がる”SweetBerrys”(ハーブティー)との相性は抜群です。

カフェスペースはギャラリーとしても貸し出しをしていて、展示してある作品のポストカードの販売もしています。カフェ主催のポートレート撮影会やコンテストも開催。腕試しに参加するのも楽しみ。

出来上がった花を撮影する所までサポートする、”フラワーアレンジメントのワークショップ”や、テーマに沿って撮影し自分の興味の方向性に気付く”臨床心理士のフォトセラピー”などイベントも多彩です。

イタリア製の革を使いオーダーメイドでつくる”オリジナルカメラストラップ”や、丸洗いできるよう金属は使われていない”Loom+PhotoCafeのオリジナルカメラバッグ”は、人気商品です。

毎月第2、第4金曜日夜は営業時間を延長しての”Barタイム”。アートな空間で大人の時間にひたるのもいいものです。

[記事掲載日:2013-07-26]


各店舗の営業時間や店休日、メニューや料金などの情報は取材当時のものです。

静岡カフェぼん。を見て店舗に行かれても実際と異なる情報が掲載されている場合もあります。
正しい情報については直接各店舗にお尋ね下さい。

静岡カフェぼんコラム

6月21日は、父の日です。日ごろ面と向かっては言えない感謝の気持ちをすてきなギフトで贈りませんか! 今回は、静岡県湖西市にある「花まる工房」さんの父の日ギフトを特集します。花まる工房さんでは、すてきな父の日ギフトをご用意…

このコラムをよむ