静岡カフェぼん。 > コラム > 世界的な現代美術家 草間彌生さんの展覧会「永遠の永遠の永遠」

世界的な現代美術家 草間彌生さんの展覧会「永遠の永遠の永遠」

IMG_0570 12.05.26-1

世界的な現代美術家として活躍している草間彌生さんの展覧会「永遠の永遠の永遠」が静岡県立美術館で 4/13〜6/23 まで開催されています。

草間さんといえば、無限に増殖する水玉模様やカラフルでポップな立体作品が有名で、美術館入り口には赤ベースに白 の水玉をあしらえたオブジェが並んでおり、入場する前から楽しさが伝わってきました。

入口オブジェ

現代アートとは、従来の「美術」や「芸術」の作品概念に囚われない前衛的で新しい芸術表現を広く総称して呼ばれ るもので、評価の指針もまた一定でないということもあり、作品概念を理解するためには今までの美術史から、社会 情勢、様々な学問などあらゆる知識を必要としなければいけなくなりました。

そのため自由で多種多様になる代わりに、美術がわかりにくいというイメージが生まれてしまいました。

IMG_0575-1+2

その中でも草間さんの作品は、人間の内面世界をえぐり出すようなこれまでに見たこともない作品から、素直に美しい と感じられるものが多く、独自の世界を築き上げたところに彼女のアートの面白さがあります。

特に、LED や鏡を使った空間を体感できる立体作品「魂の灯」は、一見の価値ありです。

詳しくは展示会公式サイトをご確認下さい。

コラムトップへもどる

静岡カフェぼんコラム

6月21日は、父の日です。日ごろ面と向かっては言えない感謝の気持ちをすてきなギフトで贈りませんか! 今回は、静岡県湖西市にある「花まる工房」さんの父の日ギフトを特集します。花まる工房さんでは、すてきな父の日ギフトをご用意…

このコラムをよむ